top of page
  • 執筆者の写真福岡 RKK

令和6年2月4日(日) 節分会式典

更新日:2月7日




導師 教会長 秀島康郎


 


「甲(きのえ)・辰(たつ)・三碧木星(さんぺき もくせい)」の本年。

この機運に乗って自分自身の運気を高め、成長を果たして行くための大切な「実践行」。

 

 本年の運気に則した「実践行」とは・・・  以下の六つです。

①   『偉大なものに対して、畏敬(いけい)の念を忘れない』

(大自然、神仏に対する畏敬の念を忘れないこと)

(目の前の人、相手を敬うことを忘れないこと)

②  『自分の至らなさに気づいたら、素直に謝る。 “恥じる”心を忘れない』

(過ちを認め、改める勇気を持つ)

③   『実践することをためらわない。行動力が問われる年』 

④   『自分の発言に責任を持つ。陰口を言わない』

⑤   『他者の無礼を許す』

⑥   『カッと来ても、キレない』

(カチンと来ても、ぐっと抑える)


閲覧数:187回0件のコメント

Comments


bottom of page